ヤッホー! と愉快な山仲間

第9回「大菩薩からの富士は格別」の巻


当日のデーター
日時:平成12年5月某日
天候:晴れ 時々曇り
コース:塩山駅⇒上日川峠⇒福ちゃん山荘⇒雷岩⇒
    大菩薩峠(1897m) ⇒大菩薩嶺(2056m) ⇒昼食
    ⇒丸川峠⇒裂石⇒入浴・夕食⇒塩山駅
歩行時間:6時間50分
ハマタン歩数:20800歩


今回は第10回目、いよいよ2000m超の大菩薩にアタック、とは行っても日帰りしなければならず上日川峠までタクシーを使う。
ショースケ氏とクリム嬢が不参加なためこじんまりと5人で登ることになり、上り下りとも私ウノ丼が先達を務めた。浜タンによれば「時々立ち止まっては後を振り返り、私達のペースに合わせて下さって、ありがとうございました。お蔭様で、焦らず心丈夫で登る事が出来ました」と好評でした。
前日の天気予報では降水確率午前中70%、午後30%だったのに登るに連れてドンドン雲が切れて眼下に湖が見え、富士山がお出ましに、最後は塩山駅前の居酒屋の窓からも眺めることが出来、まさに霊峰富士に見守られての山旅でした。

    福ちゃん山荘
    福ちゃん山荘で案内図を確認
  Vサイン

ヤッホー、ご機嫌のVサイン⇒
賽の小屋
あんれまぁ、空っぽじゃぁ!
富士山に見とれる
雲間から顔を出した富士山に見とれる
雲間の富士山  

ハクセキレイ
ハクセキレイ?
ヤマツツジ
ヤマツツジ