1999年1月から6月 のトップページに掲載している紅さんのご挨拶を集めました

水無月

梅雨時だというのに、真夏日のような暑さに、着物で歩き回るのは大変になってきました。
2日のNHKの「生活ほっとモーニング」を、見ていただいた方はご存知のように、最近トレッキングを始めました。 と言っても、月に1回行ければ良いほうですが・・・。日頃の運動不足を感じながらも、自然の中で往きは頂上を目指し、帰りは無心に下る行程は、けっこう楽しいモンです。
今、中高年の間に流行っているのが、うなづけます。
さて、今月の私は、故郷の博多には3度ほど帰るし、19日は恒例の飯田での「七夕公演」、サッチーではありませんが、講演と寄席に明け暮れております。
その間、NHKのラジオ「クイズ面白講座」に出演したり、
カルチャーの方もガンバッテやって行こうと、張り切っています。人に教えると言うことは、自分の為にもいい勉強になります。次期のカルチャーも継続が決まっておりますので、興味がある人は覗いて見て下さい。
夏本番を前に暑さにめげず、自分磨きを致しましょう。紅

良き山仲間と夕日が滝にて

皐月

風薫る5月になりました。季節ネタの「髪結い新三」も、もう先月から盛んに高座で演じ始めました。
鰹が美味しい季節にもってこいのお話です。また、先月の末に、紀伊国屋に並ぶ江戸時代の商人
塩原多助(しおばらたすけ)」の講談を発表しました。これは名人三遊亭圓朝作で有名ですが、
講談は実説に近く明治大正時代はよく語られていたようです。桃川燕林と言う明治の大家の語った
物をもとにして、紅流に少し面白くしましたが、まだまだ不十分。
これから練り上げて行こうと思っています。
それにしても、不景気な昨今、物を大切にする心が再び脚光をあびています。
物に溢れた暮らしに慣れてしまっている現代人にはいい刺激となるのではないでしょうか。
シンプルイズベスト。贅肉をとっぱらって、すっきりとした精神で新緑を迎えたいと思います。
今月も高座を見に来て下さるのを心待ちにしております。紅

卯月

毎年、櫻が咲く頃はやっと花粉症も収まって、一年で一番良い季節がやってきます。春は櫻に浮かれ、夏は花火、秋には枯れ葉に世の無常を思い、冬は春の訪れを心待ちにします。
今月は毎日カルチャーが、2期目に突入しました。「やんちゃくれ」効果で、受講生も多く、講談に親しんでもらえて嬉しい限りです。寄席も、花見がてら覗いて下さい。

 江戸時代の商人で、紀伊国屋文左右衛門に並ぶ人と言えば、炭商いで大儲けをした「塩原太助」でしょう。
その9代目は銀座にいらして、「宮川」と言う焼き鳥屋を経営しています。今月の30日は日本橋亭にて、「塩原多助」の講談を初演します。本当は「太」ですが、講談では「多」を使います。物余りでいながら不景気にあえいでいる現代の日本人が忘れてしまった一代記の講談です。
よかったら見に来てください。紅

弥生

さて、寒い冬もそろそろおしまい。
でもこの季節は花粉症に悩まされる紅です。
NHKの朝ドラのおかげで、「講談」に興味をもって下さる
人が増えて、とてもうれしいです。
講談教室のほうも、なかなかの盛況ぶりで、先生役の私の
方があおられて居る始末。有り難いことです。
3月は、国立演芸場の上席から始まりました。
トリは名人の桂文治師匠。私は仲入り後の「くいつき」です。
10日までやってますので、見に来て下さい。
他の顔ぶれも鶴光師匠小柳枝師匠など豪華です。
同じく上席は、新宿末広亭にも出ています。こちらは原則
午後1時上がり、国立は午後2時40分上がりです。
上がり」と言うのは寄席用語で「舞台に登場する時間」です。
講談教室もよかったら、途中参加もありですので、ホームページの
スケジュールのぞいて来て下さいね。    紅

如月

2月は、インフルエンザで始まりました。私は、すでに去年のうちにひどい風邪をひいたので何とか元気で仕事に明け暮れています。
1月の末から2月の始めまでの一週間、ニュージーランドに行って
きました。世界の自然が凝縮されている国に、大いに感動し、シン
プルに生きているニュージーの人々に触発されて帰ってきました。
さて、いよいよ私、紅が「講談教室」を始めます。
実際にやってみることにより、講談への理解を深めてもらい、楽しさも知ってもらおうというものです。
同時に、私自身も初心に返る意味もあります。詳しくはこの後のページにありますので、見て良かったら来て下さい。朝の教室は、かなり余裕があります。「大声を出して、ストレスを発散」と言いながら、自分も大声を出しています。楽しいですよ。 

新年

 暮れからお正月にかけて、飲み会の連続だった私は、元旦の「椿山荘」の寄席から始まりました。三が日が開けると、すぐに札幌に将棋の仕事で赴きます。昨年はなかなか将棋を指す暇もなく、ワサワサと過ぎてしまいました。「今年こそ少しゆったりと趣味に打ち込もう・・・」なんて思ってみても、やっぱりそうもいかないのでしょうネ。
 さて皆様は、どんなお正月を過ごされましたか?
お酒とオモチは肥満の敵!ほどほどにして後は運動をといつも思ってはいるのですが・・・。今年も紅のページをめくって下さいネ。
芸人にとって、お客様の反応が一番の励ましなのです。
寄席の出演予定は、後のページをめくるか、私の事務所クロスポイントへ、お尋ね下さい。 お待ちしています。ではでは、皆様にとっても良い一年となりますよう。  紅


NEXT  1999年7〜12月へ