独り立ち
    2008年1〜6月のトップページに掲載している紅さんのご挨拶を集めました。
    月々のスナップもお楽しみ下さい


水無月
29日国立名人会「柳原白蓮」より
今月は弟子のが二ツ目に昇進するうれしい月です。日本講談協会で「一人前座」が長かった分、本人の喜びもひとしおでしょう。飯田故郷講談会や小田原の城源寺フォーラムなど地方のイベントも盛りだくさん。29日国立演芸場の名人会では「柳原白蓮」を語らせていただきます。雨にも負けず風邪(?)にも負けず、梅雨のうっとしさにも負けず頑張ります!ともどもよろしくお願い致します。


皐月
能と講談のコラボ「鉢の木」より
詳しくはここをクリック
風薫る5月。お散歩にもってこいの季節。その勢いで寄席にも足を向けて下さい。8日には日本橋亭にて「髪結新三」の長講。また12日には紀伊国屋サザンシアターにて、能とのコラボ「鉢の木」を。現在講談「篤姫」も考察中。ゴールデンウィークあけには、紅はエンジン全開です!


卯月
この春一番ニュースは、神田紅という名前が星に付けられたこと。3月21日登録番号(12769)の小惑星の名前が「kandakurenai」と命名されました!名前のついた星は、星の数ほどあるそうですがやっぱり感激です!
また、この4月から日本講談協会の副会長になりました。会長の紫さんを補佐して行きますので、どうぞよろしくお願い致します。


[小惑星回報](2008年3月21日発行)で公表された“神田紅”の命名文 はこちらから


弥生
本牧亭2月定席
今年も桜の季節がやってきました!すでに先月福岡にて、講談「桧原桜」を発表。本牧亭で、さっそく改訂版を語る予定。一市民の短歌が元で、桧原桜が助かった心温まる物語です。今月の寄席は、代演で末広亭も入っています。スケジュールを見て、花見で一杯も兼ねてお出かけ下さいませ!


如月
本牧亭2月定席
寒い日々が続いております。
中席の末広をはさんで、甘木での会や福岡での「金印」の会です。福岡の国宝金印のレプリカを小学校に贈呈してきて早11年。今年は福岡市の全小学校に配り終えます。金印発見のエピソードを講談で語り、もう一席が今回は「
花守り市長と桧原桜」の物語。どんな話かって、それは3月の本牧でお楽しみに!


睦月
    新年あけましておめでとうございます

    子の年を迎えました。ねずみのように働く一年かな。今まで以上に芸に精進して参ります。元旦は木馬、2日は国立演芸場からのスタート。お待たせの産経新聞出版の著書のタイトルは「女の独り立ち」に決定。講談界での女芸人としての生き方エッセーや、産経新聞での連載「暮れない日記」、講談のオリジナル台本が抜粋編集されています。今月中旬発売予定。1500円。皆さん買ってく・れ・な・い!で、今年もよろしく!!


NEXT 2008年7月〜12月へ