2000年1月から6月のトップページに掲載している紅さんのご挨拶を集めました
    月々のスナップもお楽しみ下さい

 水無月
6月から着物は一重。でも、もっと早くから一重に
している芸人が多いこの頃です。
さて、今月は寄席も多く、地方も飯田での恒例となった
「七夕公演」などもあります。
又「講談教室」は14日で上級コースの終業式。
でも、これは終わりではなく来月からは気持ちも
新たに「紅塾」として、続けて行きます。(ページ参照)
途中参加も出来ますので、よかったら講談体験してみては?
それから、20日は本牧亭にて「味な講談会」。
講談の本拠地「本牧亭」で、日本料理付き1万円の会です。
終わってお客様との語らいもありですので、よかったら来て
下さいね。当日演題「芥川龍之介の桃太郎
申し込みは03−5684−5677(本牧亭)です。
暑くなってきましたので、皆さん十分に睡眠時間をとって、
元気に参りましょう!!  


 皐月
    国立演芸場での、クラッシック講談「惑星」では大勢の方々に来て戴き、広場へもメールたくさん有り難うございます。
    何故紅が宇宙ものを?とおっしゃる方もありましたので、実は科学技術庁の参与を務め、(財)宇宙フォーラムの理事もこの6年程担当させていただいています。それで「子供たちへ、宇宙への夢を」と時々地方へ宇宙物を持ってまわっているのです。
    講談と宇宙。変な取り合わせと思われるでしょうが、私自身は元々理系人間で、宇宙への憧れは小学生の頃からあったのです。
    右の写真は、宇宙のマスコット「星之助」くん。私の創ったマスコットではなく、ちゃんと一般公募で選ばれたキャラクターなんですよ! 皆様の励ましを頼りに、これからも宇宙物に限らずやりたい作品をどんどん創って発表していきたいと思います。ご声援いただけたら嬉しいナ。
    5月は新緑の美しい頃。命も何だか芽吹くようなすがすがしさを感じます。今月も地方を歩きながら寄席にも出演しますが、寄席の予定は近くならないと出ませんので、マメにスケジュールを見て下さると有り難いです。
    トリケラ」の時代小説記事は5月29日の朝日新聞夕刊に掲載されるので、目下本を読みあさっているところ。ゴールデンウィークは映画のハシゴに明け暮れています。

星之助君と


 卯月

    4月は私の誕生月、ここから一年も始まります。
    先月までの地方講演の忙しさは何処へやら、今月は寄席にたくさん出られるので、大いに勉強になります。
     4月9日は、日本テレビの朝7時半からの「遠くへ行きたい」という旅番組に出演しています。 忙しいさなかのロケだったため、写りはあまりよくありありませんが、太ってしまった私の私服姿も見ていただければ・・・・(お客さんが減っちゃうかな〜ぁ )毎晩飲み会の楽しい丹後半島の旅でした。
    3月までのNHKのラジオ「クイズ面白講座」も終わりほっとしたのもつかの間、朝日新聞の連載が始まります。時代小説の読後感想エッセーです。
    29日の「国立演芸場」も、順調に準備を進めています。
    プラネタリウムも楽しいし、将棋も見るのはダイスキ、もちろん映画も・・・・、とにかくもう時間がいくらあっても足りない人生です。今月もどうぞよろしく。

 


 弥生

肩をすぼめた寒さの冬もようやく峠を越え、日一日と暖かくなる3月を迎えました。
 今月はいきなり1日から休みをとり「」へ繰り出しましたが、頂上を極められず悔しい思いの始まりでした。それでも、花粉症に悩まされる都会をはなれるのは、いい気分転換になります。
 先月に引き続き、地方の講演の多い今月ですが、お近くに寄った時には、覗いてみて下さい。中席は浅草演芸ホールの夜の出演。スケジュールは追加しながら載せていただいていますので、時々見て下さいね。
 では、年度末でお忙しい日々でしょうが、どこかの席にお出かけいただければ嬉しいです。

  如月

2月の声を聞くあたりから、急に寒くなってきました。
風邪をひいてる方はくれぐれもお大事に。
さて、今月は中席の「国立演芸場」に出演いたします。
はじめ「滝の白糸」を予定しておりましたが、音楽入りはどうしても20分は必要ということで、今回は持ち時間が15分のためやれない可能性が大になってしまいました。
期待して下さった方には、申し訳ありません。
でも、何か音入りの講談を演るつもりです。何しろ国立演芸場は音響についても協力的ですので、この機会に出来るだけと考えています。又、地方の公演や寄席もスケジュールのページに載せてもらうように致しましたので、覗いて下さい。詳しくは事務所にてお尋ね下さい。では、今月もよろしく。

  正月

新年あけましておめでとうございます。
2000年の幕開けはいつものお正月より何だか感慨無量の感がありました。
みなさんはどんな気持ちで新年を迎えられましたか?
今月はやはり芸人ですから「初席」を出来るだけ勤めます。スケジュールのページをめくって初高座にお出かけ下さいますよう。芸は変化はないかも?ですが、着物は新しい物に変えてますよ。 お正月の4日と5日は、恒例の「札幌東急将棋祭り」で、北海道の札幌に行きます。
今年の目標は、泉鏡花などの「文芸講談」の新作と、「宇宙講談」の発表です。 21世紀を目前にして、此の50年でのロケットの進歩はもの凄いものがあります。 これから100年後を考えると、もう地球に住んでないかも・・・。夢は広がるミレニアムの始まり始まり。 神田 


NEXT  2000年7〜12月へ